柏五中ニュース 平成29年度


2018/03/05

トピックス(思春期のこころとからだ)

| by 柏第五中学校管理者
 今日は1年生が、体育館で性教育を実施しました。講師は日本助産師会千葉県支部会員 和(なごみ)助産院 助産師 小路先生 です。
『演題』「いのちの大切さ 思春期の心とからだの変化」
     ~大切にしたいからだ・こころ・そしていのち~
『目的』中学1年生の時期は、二次性徴の発現とともに、性ホルモンの分泌や心身の成長速度が
    アンバランスになり不安を覚えます。自我意識や承認欲求が高まるこの時期の過ごし
    方は、生徒の将来の生き方や人との人間関係などにも影響されます。そこで、助産
    師の専門的立場から指導を受け、生徒が思春期の身体と心の特徴や、いのちについて
    学習し自他を大切にして豊かな心を育てることを目標とし実施しました。

 初めに「自分で納得できるよう、建設的に話を聞こう!」と目標を提示され、生徒は静かに
    良く聞き、内容について考えていました。思春期の心とからだの成長について、ご家
    庭でも、疑問に答えてあげてください。よろしくお願いします。
 
    
16:01 | 投票する | 投票数(2)