柏五中ニュース 平成29年度


2018/02/05

トピックス(道徳研究授業)

| by 柏第五中学校管理者

 本日5校時、2年5組で柳田先生による「道徳」の研究授業が行われました。講師は、麗澤大学 広中忠昭(元柏市校長)先生です。主題は「相互理解・寛容」、ねらいは「友人が何か困っているときやつらい場面において、相手の立場に立って共感し、悩みを理解し、思いやりの気持ちや寛容の心をもって接することの大切さに気づかせる」でした。生徒は、資料を繰り返し確認し、登場人物の心情にふれ考えを出し合い意見を交換していました。道徳の「学び」は大切です。

    
  ※ 日常生活に道徳が活かされると嬉しいです。
18:20 | 投票する | 投票数(1)